• 事業紹介
  • 事業長メッセージ
  • 社員紹介
    • [ITC]Shuni
    • [エリアITC]Kiten
    • [エリアITC(在宅)]Bambi
    • [国際ITC]Akane
    • [クリエイティブ]Hirorin
    • [クリエイティブ]Mai
    • [マーケティング]Ken
    • [マーケティング]Ken
  • 仕事紹介
    • [エリアITC]Hazama
    • [ITC(在宅)]Ai
  • スペシャルコンテンツ
    • 宿泊施設様インタビュー
    • 新春カンファレンス 2015
  • 募集職種

社員紹介

ITCとはインターネット・トラベル・コンサルタントの略。楽天トラベルに登録されたホテルや旅館など宿泊施設様に、お客様に満足いただけるプラン作りなど、楽天トラベルを有効活用してもらい集客につなげる施策を共に考えるコンサルティングのエキスパート職です。

施設様が必死で頑張っている姿を見て、
楽天トラベルができるすべてのことを考える。

私はITCとして、日光、筑波、北茨城の各エリアを担当しています。トータルでは250の施設様です。これだけの数になると、効率的なコンサルティングを行わないとすべてカバーできません。そこで施設様への訪問に充てるのは週に1日程度。残りは東京本社にてパソコン上でエリアの動きやデータ分析を行い、メールや電話で個々の施設様への提案を進めています。

担当エリアのうち、日光は国内を代表する観光地。筑波はビジネス客の多い地区で、それぞれに特化した施設様が一定の売り上げ水準を保っています。こうした施設様の稼働率をさらに上げていく施策にはやりがいがあります。
その一方で、北茨城は日立市こそビジネス客が訪れますが、観光客を誘致したい施設様は利用の低迷でかなり困っていらっしゃいます。経営が必死といっても過言ではありません。私はそこに注力し、プロモーション効果の高い様々なプランを考えたり、楽天トラベルのサイト上で露出の工夫をしたりして、何とかお客様を呼び込もうと日々取り組んでいます。

前職は証券会社の営業です。楽天トラベルに転職した理由は、スピードの速いインターネットビジネスで新しいことにチャレンジしたかったというものでした。今はその目的を達成している上に、それ以上の意義を感じています。資産作りのお手伝いも充実していましたが、施設様の業績拡大を支援できる今の業務の方が向いているようです。

私の働き方
point1

立地に課題を持つ施設様の集客増を倍増、アグレッシブに取り組みます。

現在の担当エリアではありませんが、群馬エリアを担当していた時に、駅から少々遠く、立地の面で集客に苦労されている施設様がありました。訪問してみると、内装がとても綺麗で駐車場が無料であることなどが判明。そこで、こうしたアピールポイントを前面に出したプランを考え、露出の仕方も含めて提案したところ、私を信頼して任せてくれることになりました。すると効果は即座に現れ、楽天トラベル経由の稼働率は倍近くまで伸びた月もあると聞いています。現在は担当を離れましたが、この施設の支配人様からは今でも時々電話をいただきます。

point2

旅行という趣味が一層楽しく、深くなりました。

元々大学生の時にバックパッカーをやっていたこともあり、旅行は大好きです。楽天トラベルは休暇の取りやすい会社なので、今もまとまったお休みをとって国内外各地に足を運んでいます。つい、訪れた場所をITCの目線で見てしまったりしますが(笑)。同僚のITCたちから担当するエリアの有益な情報をもらうことも多いですよ。

point3

ITCから他の職務へ、さらに楽天全体、
海外への転身も。

私はまだしばらくITCとしての職務を重ねていきたいと考えています。まだまだ取り組むべき課題がたくさん残っていますし、ありがたいことに私を必要としてくれる施設様も多くいらっしゃいます。でも、その先には他の部署に異動して視野を広げることや、さらには他の楽天グループで活躍する道も開かれています。ゆくゆくは海外事業にも抜擢されたいですね。それに向かって、目の前の一歩一歩を着実に歩もうと考えています。

人材育成

経験よりも意欲。仲間が足りないところを補ってくれます。

楽天トラベルでは誰もが自分の役割を果たすだけではなく、熱意を持って職務横断的に同僚と深く関わった仕事の仕方をします。例えば、異業種から転職してきた私に、多くの同僚がWebに関する様々なことを丁寧に教えてくれました。今では仕事だけではなく、プライベートについても相談できる、かけがえのない仲間たちです。

Person Index

page top