• 事業紹介
  • 事業長メッセージ
  • 社員紹介
    • [ITC]Shuni
    • [エリアITC]Kiten
    • [エリアITC(在宅)]Bambi
    • [国際ITC]Akane
    • [クリエイティブ]Hirorin
    • [クリエイティブ]Mai
    • [マーケティング]Ken
    • [マーケティング]Ken
  • 仕事紹介
    • [エリアITC]Hazama
    • [ITC(在宅)]Ai
  • スペシャルコンテンツ
    • 宿泊施設様インタビュー
    • 新春カンファレンス 2015
  • 募集職種

社員紹介

楽天トラベルの特集コンテンツや会員向けメールマガジン、SNS等の企画・制作・運営を行うチームです。その他編成のディレクターは、定期的に展開するポイントキャンペーンなどの紹介ページから、特定の地域を紹介するコンテンツまで幅広く担当します。

地域の施設様の期待を感じながら、
一人ひとりの読者をイメージして制作する。

楽天トラベルのトップページには、宿泊施設や交通機関を探す検索コーナーに加え、アクセスした人に旅行したくなる気分を引き出すプロモーション企画が数多くアップされています。そこをクリックすると、様々なキャンペーンや地域紹介の特設ページに遷移します。また、サイトとは別に、約400万人のメルマガ会員に向けて、特集やキャンペーンのトピック紹介を中心としたメルマガが定期的に発行されています。

私が所属する編成部門は、以上のようなコンテンツの企画・制作・運営を担当。私自身も主にメルマガ制作を担当しています。マーケティング担当者と協力してポイントキャンペーンなどのプロモーションメールを制作する他、特定の地域を実際に訪れて取材し、担当ITCの協力を得ながら、そのエリアの観光促進に向けた読み物コンテンツ等も制作しています。

実際のページの作成は、外部にディレクションして発注しています。この時に、どのような読者を想定して、どのメッセージを訴求することが望ましいか、自らきちんとイメージしていることが重要です。施設様や観光協会の方々、それに担当ITCから伝わってくる熱い期待と、現地の本当の魅力をできるだけ多くのメルマガ読者に届けたいという想いが、私にとってこの仕事に向かう大きな原動力になっています。

編成に期待されるパフォーマンス
point1

自分が制作したメルマガで人を勇気づけられた。

震災からの復興をテーマに福島県を取材した時のことです。私は現地の大型レジャー施設で働く方々や、地元の商店の方々、収穫体験をさせてもらえる農家の方々に触れ、皆さんの前向きな笑顔に人生観が変わるほど感動。東京に戻ってから精魂を込めて、同エリアをプロモーションするメルマガを制作しました。
すると、それを読まれたレジャー施設の運営者の方が、いたく勇気づけられたとの連絡をくださりました。自分の仕事で人を勇気づけられたことに、嬉しくなったとともに、改めて影響力の大きさに身の引き締まる思いになりました。

point2

プロモーション効果の高い表現を日々追求。

特集ページやメルマガを読んだ方の多くが、紹介されたエリアの施設様の予約ボタンを押してこそ、編成の役割がまっとうできたことになります。そこで、どのようなコンテンツ内容だったら訴求効果が高いのか、チーム内でも日々検討を重ね試行錯誤しています。私としてはシンプルな構成で、ユーザーにとってのインセンティブ(特典やメリット)の紹介を最初に大きく掲載することが重要だと考えています。

point3

自ら絶え間なく業務改善に挑む。

編成に限らず、楽天トラベルでは自分から積極的に新しい取り組みややりたいことをアピールすることが推奨されています。そして、若手でも大きな仕事を自由に行えるチャンスが与えられます。コンテンツの企画面だけではありません。業務改善に向けた発案などまで期待されるので、とても刺激的です。

オフタイム

オンでもオフでも刺激を受ける仲間がたくさんいます。

情報感度が高く、好奇心旺盛な若い社員の多い楽天トラベル。そんな刺激的で尊敬できる仲間たちと、プライベートでも遊びに行くことが少なくありません。最近ホットなのは、ランニング。仕事を終えた仲間たちと週に2回ほど皇居の周りを走ったり、お台場まで往復したりしています。定時内に集中して業務をこなせば、十分に走る時間がつくれます。

Person Index

page top