• 事業紹介
  • 事業長メッセージ
  • 社員紹介
    • [ITC]Shuni
    • Coming Soon
    • [エリアITC(在宅)]Bambi
    • [国際ITC]Akane
    • [クリエイティブ]Hirorin
    • [クリエイティブ]Mai
    • [マーケティング]Ken
    • [マーケティング]Ken
  • 仕事紹介
    • [エリアITC]Hazama
    • [ITC(在宅)]Ai
  • スペシャルコンテンツ
    • 宿泊施設様インタビュー
    • 新春カンファレンス 2015
  • 募集職種

新春カンファレンス

喜びを分かち合い、ビジョンを共有する
「カンファレンス」を仕事にする。

楽天トラベルでは年間を通して、お客様である宿泊施設様に当社の方針や戦略、また具体的な戦術やテクノロジー等を伝えるリアルビックイベントを行っています。その中でも特に重要で大規模なのが「新春カンファレンス」です。私たちのグループでは、この新春カンファレンスを、国内8都市を含め世界15カ国23都市で開催しています。 カンファレンスでは、当社社長をはじめ、専門家によるセミナーや最先端のITツールを披露するさまざまなプログラムを用意します。中でも、楽天トラベルでの顕著な実績を表彰する「楽天トラベルアワード」は、施設様と担当するITCの晴れの舞台となる感動的なイベントで、その演出も私たちが手がけます。 イベントを通じて旅行・宿泊業界に伝えるべきことは何か。またそれを実現するための最適なコンテンツと演出は何か。業界の課題を抽出し、楽天トラベルのコンセプトとの整合性を図りながら、企画立案、制作、運営を実行していきます。イベントプランナーとして世界中を駆け巡るので、移動中でも思考を巡らせ、制作作業も進めるほど多忙です。ただ、これらの活動の結果、宿泊施設の皆様のモチベーションが向上され、売上アップや顧客満足に繋がり、宿泊施設様に「参加してほんとうに良かった!」と御礼を頂戴したときが、この業務の最高の喜びの瞬間です。

Ayaka

販売促進部イベント
プランニンググループ

【レジャー部門 金賞】

湖楽おんやど富士吟景 様

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/76942/76942.html
(担当ITC:Terajey)

小さな旅館でも、一生懸命やれば認めてもらえる。
そう楽天が教えてくれた。

金賞を目標にしていたので、受賞はとても嬉しいです。獲得した瞬間はピンと来ませんでしたが、表彰ステージに立って、じわじわと実感がわいてきました。10年以上前にはじめてこのカンファレンスに参加した時、いつかここに立ってやるぞ!と心に決めました。担当のエリアITCのTerajeyさんとは、一緒に作戦会議をして、当施設の弱点を克服するために意見をもらったり、細部にわたって指示をいただきました。とはいえ、受賞につながったのは、昭和43年から一緒にやってき旅館の社員さんの努力です。慢心しないよう「クチコミの点数」を月に1度は共有するなど、モチベーションを保つ工夫を続けてきました。今後、もっと多くの方にこの施設を知っていただき、お客様に楽しい思い出をたくさん作ってほしいと思います。(湖楽おんやど富士吟景 女将 外川 由理 様)

【プレミアム部門 お客さまの声大賞】

伊豆高原温泉 全室露天風呂付 二階家離れの宿 お宿うち山 様

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/42000/42000.html
(担当ITC:Mako)

クチコミでお客様から評価される宿No.1へ。
ITCとともに考え、実行して高得点を獲得。

お客様の評価がこの賞につながっているので、本当に嬉しいです。そして、これからも満足いただいたお客様からクチコミを書いていただけるよう、もっとサービスに工夫を凝らしたいと思います。この受賞の背景には、楽天トラベルのITCと当社Web担当の密な情報交換がありました。ITCはエリアの詳しい情報をいち早くもってきてくれましたし、これからどうしたらいいか一緒に考えるたびに、お互いが打てば響く関係と言いますか、信頼関係は強くなりました。アンケートで目指すのはもちろん5点満点ですが、次にねらうのはもちろん金賞です。これからもお客様のさらなるご満足を追求します。(二階家離れの宿 お宿うち山 店長 河内 太一 様/Webご担当 山口 真紀 様)

【プレミアム部門 金賞】

那須温泉 ホテルエピナール那須 様

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/7335/7335.html
(担当ITC:Kiten)

大雪でキャンセルが続出してもあきらめなかった。
あたり前のことをやり続けて金賞受賞。

総合部門での金賞はずっと目標にしてきたものであり、毎年悔しい思いをしてきましたが、今回受賞できて大変嬉しく思います。やはり、あきらめてはいけないのだという気持ちです。那須は2014年2月に大雪に見舞われ、どの施設も多くのキャンセルが発生しましたが、9~11月で巻き返すことができました。これは「あたり前のこと、やるべきことをやり続ける」ことが大切と信じつづけ、ITCのKitenさんと一緒に頑張ってきた結果であったと思います。次は、「朝ごはんフェスティバル金賞」や、「ダイヤモンド賞」もねらいたいところですが、今回の受賞もいままでの積み重ねがあったからこそ。明日からまた平常心に戻り、業務に取り組みます。(ホテルエピナール那須 総支配人 小川 淳 様)

page top