※応募は終了しました

楽天の成長と
イノベーションとは


劇的なスピードで変化していく社会の中で、創業以来、楽天はイノベーションの力を信じ、成長してきました。
そんなこれからの楽天の「成長」や「イノベーション」の担い手である新卒若手社員は、
楽天でどのようなキャリアを歩んでいくのか。成長し続ける楽天と楽天社員の姿をお伝えします。
当日は、代表の三木谷浩史による講演に加え、楽天に新卒として入社し、現在まで活躍している、
様々な年代の社員によるキャリアトークや座談会を予定しています。

開催概要


  • 日時
  • 2017年10月4日(水)13:15~17:00
    (受付開始12:00~受付終了12:50)※受付時間は変更の可能性がございます
    ※セミナーにご参加いただいた方に、後日、Innovation Tripの選考情報をお送りいたします。
  • 場所
  • 楽天本社
    〒158-0094 
    東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス

    ( 東急田園都市線、東急大井町線「二子玉川駅」より徒歩4分) [地図]
  • 主催
  • 楽天株式会社

プログラム概要


  • OPENING
  • 楽天の成長とイノベーションとは
  • 楽天の次の時代を支える、新卒若手社員によるパネルディスカッション
  • 楽天の次の時代を支える、新卒入社2年目社員との座談会
  • CLOSING

楽天の成長と
イノベーションとは
 講演者

三木谷 浩史

楽天株式会社
代表取締役会長兼社長

三木谷 浩史

Hiroshi Mikitani

一橋大学卒業後、日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に入行。93年ハーバード大学にてMBA取得。日本興業銀行を退職後、96年クリムゾングループを設立。97年2月株式会社エム・ディー・エム(現・楽天株式会社)を設立し、同年5月インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を開設。11年より東京フィルハーモニー交響楽団理事長を務めるほか、12年6月に発足した一般社団法人新経済連盟の代表理事を務める。


楽天の次の時代を支える、
新卒若手社員による
パネルディスカッション
 登壇者

楽天では、多くの新卒若手社員が活躍しています。楽天のこれからのイノベーションの担い手となる彼らが、社会人としての第一歩を楽天で歩み、現在の活躍に至るまでをパネルディスカッション形式でお話しします。

虎石 貴

ECカンパニー
フード&ドリンク事業部
マネージャー

戸田 雅子

Masako Toda

2014年新卒入社。楽天市場事業グルメジャンルグループに配属、ECコンサルタントとしてキャリアをスタート。入社2年目にアシスタントマネージャー、3年目にヴァイスマネージャー、4年目となる今年はマネージャーに昇進し関西エリアと東京エリアのフードジャンルを統括している。いずれも最年少でのスピード昇進となっている。

深谷 僚一

グローバルマーケティング統括部
ビジネスプランニング&オペレーション室

深谷 僚一

Ryoichi Fukaya

2011年新卒入社。楽天市場の事業開発部、及び新サービス開発室で経験を積み、5年目からは社長室に異動し、全社的な戦略案件のプロジェクトマネジメントを担当。7年目となり現在の部署に異動。グローバルマーケティング、ブランディングの企画・戦略立案に携わっている。

陰山 貴之

楽天AirMap(株)
事業開発部長

陰山 貴之

Takayuki Kageyama

2011年新卒入社。楽天インシュアランスプランニング(株)で約3年半、保険企画部、プロダクトプロモーション部、法人営業部で経験を積む。2015年に楽天㈱の新サービス開発事業部に異動し、ドローンプロジェクトなどを担当。2017年6月より現職。

楽天の次の時代を支える、
新卒入社2年目社員との
座談会

新卒で楽天に入社した2年目社員が、人生・キャリア観を振り返り、楽天を選んだ理由、この1年間での成長をお話しします。これから就職活動を本格的に迎えるみなさんに、一つでも多くヒントを持ち帰っていただければ幸いです。複数の部署から社員が参加する予定です。

※プログラムおよび登壇者は、事前の予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

参加対象・申込方法


  • 対象
  • 2019年3月末までに大学および大学院を卒業(修了)見込みの方
  • 申込方法
  • 以下のお申し込みボタンよりお申し込みください。
    ※応募者多数の場合は、選考によって決定いたします。
  • 申込締切
  • 2017年9月19日(火) 9:59まで
  • 結果のご連絡
  • 参加者には、9月20日以降順次ご連絡いたします。

Innovation Trip
について

昨年は、アメリカ・西海岸、サンマテオにあるRakuten Crimson House Westや、シリコンバレーにある関連企業、スタンフォード大学に訪問しました。企業見学や現地社員、代表三木谷との会食の機会があり、参加した学生のみなさまからは、大きな刺激と学びがあったと大好評のツアーでした。
今年度も、イノベーションが生まれるビジネスの現場を体感していただけるような場所への訪問を企画しています。

昨年度参加者の声

・自分では体験できないような内容が盛りだくさんで非常にためになった。今後はこのツアーで学んだことを活かし、何事にも思考を深くし、自らに問いかけ、常に新しい物事への挑戦をし続けるような人でありたいと思う。

・自分が一番学んだことは、「人に真摯に向き合うこと」です。三木谷社長をはじめ、アメリカ・日本の社員さんまで、私たちのような学生に対して真摯に向き合って、私たちによいと思うことを全力で伝えてくださいました。