TOP
PEOPLE
Young

Payment Business
Payment System Department
Application Engineer
Young
文化観光学科卒 
2017年入社

現在担当している仕事内容は?

ペイメントシステムの開発部署で、「楽天ペイ」というショッパー向けのAndroidアプリの開発を担当しています。手掛けているのは主にマンスリーリリースなどの開発で、仕様書の作成から実際の開発、テストまでを一貫して担当するというスタイルです。部署は楽天クリムゾンハウス20階にあるのですが、ここでは開発、プロダクト、営業のチームが同居し、連携を取り合いながら仕事をしています。プロジェクトに関わる関係者が同じフロアに共存していることで、意思疎通や疑問点の解消などがスピーディーかつスムーズに行える点は、非常にありがたく思っています。

仕事のやりがいや面白さとは?

私は楽天に入社する前、フィンテックのスタートアップ企業でカスタマーサポートの仕事をした経験があります。お客様から自社アプリに関する不便な点や改善すべき点をうかがい、開発者に伝えるという業務でしたが、その現場で感じたのは「顧客満足のためには、開発者の役割が非常に重要である」ということでした。楽天で開発者としてプロジェクトに携わることは、あの頃の私が感じた「開発者の重要性」を形にして表現していく作業だと思っています。その重要な役割をまっとうするという責任感を持って、自分の手でお客様の声に応える。そこに最高のやりがいを感じています。

あなたにとって、楽天で働く理由とは?

この会社の企業理念が、私が求めていることと一致しているというのが最大の理由です。文化観光学科出身の私は、システム開発を専門的に学んできたわけではありません。そんな私が開発者になりたいという夢を持ったきっかけは、「人々の日常生活に肯定的な影響を与えたい」という目標があったからです。その思いは、楽天の企業理念である「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という言葉にぴったり一致すると思っています。つまりそれは、会社のミッションを達成していくことが、自分の目標に直結するということ。だからこそ、楽天で働きたいと思えるのです。

1日の仕事の流れを教えてください

朝礼から始まり、1日に何度か開かれるミーティングは、大切な情報共有の場。スケジュールや進捗状況はもちろん、業界動向などについての情報も飛び交います。その情報を受け取って自分の業務に活かすことも大切ですが、ミーティング中に繰り返される社員同士の意見交換も同様に重要です。見落としていることに気付かせてくれたり、新たなスキルを手にいれるための貴重なヒントになったりすることもありますね。開発自体もやりがいのある作業ですが、ミーティングの時間も私にとっては良い刺激になっています。

SCHEDULE

08:45
出社、メールチェックと1日の予定を確認。
09:00
朝礼。楽天ペイの関係者全員がその日のリリース予定、フィンテック業界の情報などを共有します。
09:20
マンスリーリリースの対応や進めているプロジェクトに対した開発を進めていきます。
11:00
Androidチーム内で進めているプロジェクトの進行状況を共有。色々な意見を聞きながら成長の糧にしています。
12:00
ランチは同期と社食で食べます。私的な話もしながらゆっくり楽しみにしています。
13:00
午後の作業に集中。毎週水曜日にはマネージャーと二人でMTGを行っています。
17:30
退社する前には必ず明日のタスクを整理しておきます。

※所属表記・記事の内容は、取材当時の内容に基づきます。

< 一覧へ戻る

募集要項