働き方について知る: Marie

「住宅ローンといえば楽天銀行」
そんな社会的認知を目指して、今日も営業へ
Marie
楽天銀行(株)
住宅ローン営業本部
営業

現在の仕事内容

住宅ローン営業本部の営業チームとして、主に不動産業者様への営業活動をしています。「楽天銀行」の住宅ローン(金利選択型)の一番の売りは、借入金額に関わらず事務手数料が保証料なしで一律税抜30万円と、費用が安く抑えられることです。日々、不動産事務所に通い、当行の商品の良さを理解してもらえるよう努めています。ときには、不動産業者のスタッフ様や、お客様に向けた勉強会を開催し、商品の特長を細かくお伝えすることも。案件相談のお問い合わせ電話をいただくことも多く、「楽天銀行」のなかでは比較的、外出や電話の頻度が高い部署です。

バックグラウンドについて

前職は、新卒で入行した地元の地方銀行です。一年目は預金・為替等の内部業務に従事し、その後、窓口係としてフロント業務を経験。転職直前は、リタイア世代への投資信託や保険の営業で接客スキルをさらに磨いていました。営業は希望していた職でしたが、扱う商品が投資信託や保険だけではスキル向上に限界があると感じ、住宅ローン営業を募集していた「楽天銀行」に入行しました。不動産の知識はまだ浅く、宅建も勉強中ですが、金利動向を気にするお客様には前職で培った預かり資産の知識を活かしたご提案をするなどして、案件獲得に励んでいます。

現在の環境

住宅ローン営業部の女性社員は2人ですが、同じ営業本部の企画部は6名中4名が女性。職種上、入行前は男性が多いイメージを抱いていましたが、性別に関係なく和気あいあいと仕事に集中できる環境です。トップクラスの営業成績をあげている女性の先輩行員もいるので、将来のビジョンも明確に抱けます。ちなみに、社内公用語英語化については、「楽天銀行」は業務に関連した書類は日本語が中心ですが、ミーティングの一部や朝会は英語で行われますし、海外出張が多い部署もあります。私も、もっと英語力を高め、いつかは海外出張にも挑戦したいです。

キャリアについて

短期目標は、先輩の女性社員が達成している月に20件以上の売上獲得です。地道に訪問件数を増やし、トップクラスの数字を残していきたいです。そして、「住宅ローンといえば楽天銀行」と世の中に認知されるまで事業を伸ばすことを目標にしています。コンスタントに売上結果を残せるようになったら、他部署への挑戦も考えています。「楽天銀行」は、幅広い業務を経験させるため、ジョブローテーションがあります。個人営業や法人営業はもちろん、人事や、M&Aなどの経験も積み、総合力を高め、ゆくゆくはマネジメント業務に挑戦していきたいです。

楽天で働く環境や制度で
気に入っているものはありますか?
週に一度の内勤の日は、必ずカフェテリア(社員食堂)でランチ。残業時も夕食がとれるのでとても助かっています。
今の所属部署の人数と中途入社者の
割合はどのくらいですか?
住宅営業本部は30名弱。企画と営業に分かれていて、私がいる営業はほぼ全員が中途です。
休日は主に何をして過ごしていますか?
音楽フェスによく行きます。新潟県出身なので苗場開催のフジロックは常連です。今年も楽しみました!