働き方について知る: Acky

ページ作りから、価格設定、広告戦略まで、
「楽天市場」出展店舗様の売上向上をコンサルティング
Acky
ECコンサルティング部
ホームライフ事業課
ECコンサルタント

現在の仕事内容

「楽天市場」のECコンサルタントとして、出店店舗様の売上を最大化させることが私の任務です。ページ作りに始まり、商品の仕入れや最適な価格設定、メールマガジンの内容や、広告を用いた販促まで、店舗運営に関する幅広い施策・戦略をワンセットでご提案しています。ときには配送遅延など、ユーザーとの間で発生したトラブルの相談にも乗り、具体策を提案します。担当している店舗様とは、密なコミュニケーションを取れるよう、基本的にメールではなく電話で連絡を取っています。

バックグラウンドについて

前職はBtoBの卸モールでWebプロデューサーをしていました。流通金額を増大させる企画を立案・開発し、制作や営業と共に施策を推進することが当時の任務で、検索システムの改善や、商品レコメンドの最適化、大型セールの企画内容まで、幅広くプロデュースを担当しました。検索システムの改善では、開発チームとチューニングの可能範囲を絞り、要件定義を作成し、改修を続けた結果、流通額の増大に貢献しました。しかし、成果があまり評価に反映されることが適わない環境だったことから、給与とやりがい、業務内容の条件が最も合致した楽天に転職しました。

現在の環境

ECコンサルタントの場合、店舗様と電話でやり取りをする時間が優先されますが、なにかに困った際は、お互いに気軽に相談をし合える風土ができています。販売に馴染みのない商品を扱う際も、そのジャンルに知見のある同僚に素早くヒアリングし、ノウハウを共有できるので助かっています。私が入社して最初に驚いたチームの風習は、誰かが目標を達成すると、その場のスタッフ全員が「ナイスイン!」と声を出し、場を盛り上げるのです。チームワークも抜群です。

キャリアについて

ECコンサルタントの経験を積んだ後は、企画寄りのポジションに立ち、出店舗様の売上をさらに伸ばす広告や機能の企画立案、ディレクションにも挑戦したいです。前職のプロデューサー業の経験も活かし、「楽天市場」全体の発展に貢献する仕組みを開発する。そんなキャリアも視野に入れています。長期的なビジョンとしては、独立して、家族などと少人数でビジネスを立ち上げるイメージも浮かびます。もちろん、それはあくまで可能性の話。まずは「楽天市場」の売上成果にコミットし続け、コンサルタントスキルを伸ばしていきます。

楽天で働く環境や制度で
気に入っているものはありますか?
福利厚生として、(基本)無料で利用できる社員食堂には本当に感謝しています。メニューのバリエーションも多く、毎日行っても飽きません。
今の所属部署の人数と中途入社者の
割合はどのくらいですか?
大体50名弱の部署で、中途社員の比率は2割ほどだと思います。
1つのプロジェクトの期間の平均はどのくらいですか?
プロジェクト単位で動くことは少なく、各店舗様の施策は長いもので1カ月程です。