税務戦略

楽天グループは、イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントすることを経営の基本理念としています。公正な納税を通じても、国や地域社会の発展に寄与してまいります。

「品性高潔-気高く誇りを持つ-」は楽天グループが事業を通して実現しようとしている価値観として提示している「ブランドコンセプト」の一つです。事業を行う場合に重要なのは、それを如何にして実行するかということです。「気高さ」「誇り」「うそをつかない」「誠実」というスタンスは、楽天グループにおいて事業を行う上での大前提です。

私たちは、法令を遵守する文化を堅持します。楽天グループは事業を展開するすべての地域の税法および関係法令に準拠した税務申告と納税を行います。

私たちは、最新のOECDガイドラインと各国の関係法令に従い、移転価格設定方針における独立企業原則を適用します。また、関係法令の精神に基づき、経済的実態を適切に反映したタックスプランニングに取り組みます。

私たちは、楽天グループ社員または取引先企業等によって税法に反する行為が行われたと知りえた際には、厳正に対処します。楽天グループは事業を行う地域の税務当局と適切かつ協力的な関係を維持していくことに努めます。