多様な国籍の従業員に対する取り組み

2010年から社内の公用語を英語にする取り組みを開始したことにより、国籍にかかわらずスムーズなコミュニケーションがとれる環境が促進されました。

文化の異なる多様な人材を受け入れるため、社内のカフェテリアではハラール、インドベジのメニューを提供するほか、祈祷室も設置するなど、環境面の整備も行っています。

また、異文化理解によるコミュニケーションの円滑化を促進するための研修を実施しています。

従業員の出身国

社内英語公用語化により国籍にかかわらずスムーズなコミュニケーションがとれる環境が整う。

従業員の出身国・地域数 70超
The company cafeteria offers vegetarian, Indian, and Halal-compliant meals.

社内のカフェテリアではハラール、インドベジなどのメニューも提供。