仕事と育児の両立支援

仕事と育児の両立支援サポートとして、社内託児所の設置、授乳室(マザーズルーム)の設置、病児ベビーシッター法人との契約、オープンファミリーデーの実施等の施策を行っています。

また、女性の活躍支援としては、ワーキングペアレンツネットワーク構築、女性従業員向けのメールマガジン配信や各種セミナー(産休前セミナー、復職前セミナー)、育児休業中の従業員向けニュースレター配信などを実施してます。これにより、産後女性の復職率が2013年より10%程度向上し、約95%の女性が復職しています。

育児休暇を取得する従業員数

仕事と育児の両立支援のための取り組み

産休・育休から女性従業員が安心して職場に復帰してもらえるように、楽天クリムゾンハウスのオフィス内に搾乳室を用意しています。育児休暇を取得する従業員は年々増加しており、その3割が出産から8カ月以内に復職していますが、母乳育児を希望し復職を思いとどまる方も多くいることから、母乳育児の継続を可能とするために導入しました。搾乳室は、冷凍庫を備えており、母乳を保管しておくことができます。衛生的でプライバシーも守られています。

社内託児所を設置し、楽天で働くパパ・ママ従業員をサポートしています。

本社オフィスの楽天クリムゾンハウスにて「オープンファミリーデー2015」が開催されました。

パパ・ママ従業員向けのネットワーキングランチ会を定期的に開催しています。

仕事と育児の両立支援策