トップ > CSR 社会的責任 > [動画]思いを東北へ。-楽天の東北応援プロジェクト-

このページを印刷する

CSR 社会的責任

宮城県に楽天イーグルスの本拠地を置く、東北に関わりのある企業として、私たちは私たちのできることとして様々な復興支援活動に取り組んできました。東日本大震災から一年が経過する中で、「被災地への応援の気運を絶やさない」という思いのもと、これからの一年も国内外の被災地への関心が風化しない活動に取り組んでいきたく、これまでの活動を振り返りました。よろしければ、こちらからご覧ください。

事業基盤を活かし、豊かな生活と社会に貢献するCSRの取り組み

Rakuten Social Responsibility Project

私たちの展開する事業は社会にとって重要なインフラになろうとしています。事業を継続していくこと自体を社会的意義ととらえ、ゆえにエネルギー問題を含む4つのテーマを私たちの重点テーマとして掲げ取り組み、さらに東北復興支援もその一つとして取り組んでおります。
そして、この取り組みの「今」を、楽天と関わりのある全ての皆様にお伝えすると共に、従業員の顔が見える活動を推進しています。

活動の様子はこちらから >>思いを東北へ。東北復興支援応援ページへ


このページの先頭へ