トップ > CSR 社会的責任 > 本業を通じてお役にたつために > 楽天オークションによる物を循環させ大切にする仕組みとチャリティ活動

このページを印刷する

CSR 社会的責任
Company's Mission 本業を通じてお役にたつために

楽天オークションによる物を循環させ大切にする仕組みとチャリティ活動

“物を循環させ大切にする仕組み”をより多くの人へ

「楽天オークション」は、ネットオークションの特徴である「売り手が不要とする物を、必要とする買い手が納得する価格で手に入れる」という“物を循環させ大切にする仕組み”を、ネットユーザーのみならず多くの方にご利用いただくために、これまでのネットオークションの仕組みとは全く異なるネットオークションを2006年11月より開始しました。

(関連リンク)楽天オークション

「楽天あんしん決済サービス」であんしん、あんぜん!

(関連リンク)楽天あんしん決済サービス

「楽天オークション」は、“あんしん・あんぜん”をコンセプトに、パソコン・ケータイ操作ができる方なら、どなたでも簡単にご利用いただけるネットオークションサービスを目指すとともに、ネットオークションに対する漠然としたイメージ、「商品が届かないのでは?」「代金は支払われるのだろうか?」「出品時の写真と異なった商品が届くのでは?」「個人情報の扱いはどうなるの?」といった問題を解決するために、全てのネットオークション取引を仲介するエスクローサービス「楽天あんしん決済サービス」を導入しています。

これにより、落札者は「楽天オークション」に代金を支払い、その代金は落札者が届いた商品を確認してから、出品者に支払われます。このため、代金を支払ったにもかかわらず商品が送られてこないというトラブルがなく、落札者は商品の実物を確認した上で最終的な購入の判断ができます。また、出品者も落札者からの「楽天オークション」への入金を確認後に商品を発送すればよいため、商品を発送したにもかかわらず入金されないというトラブルがありません。

さらに「楽天オークション」では、自分の住所・電話番号・メールアドレス・氏名などの個人情報を公開せずに取引ができる匿名配送サービスも提供し、利用者がより一層の“あんしん・あんぜん”を選択できるサービスを提供しています。

「楽天オークション」では、ネットオークションの仕組みがより社会に浸透するよう、利便性の向上を目的としたシステムならびにサービス改善を継続しておこなっています。

チャリティ活動

スポーツ選手やタレントなど著名な方々の協力を得て、チャリティオークションを開催し各団体への寄付活動を推進しています。チャリティオークションで集まった収益は、みなさまからの心温まる支援として、チャリティオークション主催者より各団体に寄付をいただいています。

(関連リンク)楽天オークション チャリティーオークション

チャリティオークション開催実績
2006年 1,407,340円
2007年 49,285,371円
2008年 32,329,940円
2009年 17,178,966円
2010年 44,229,534円
2011年 123,190,445円
  • NPO・NGOとの協力
  • 次世代リーダー育成への取り組み ~楽天×TOMODACHIイニシアチブ~
  • 楽天クラッチ募金 支援を必要としている人のため皆様のご協力をお願いいたします。
  • 楽天いどうとしょかんは福島の子供たちのための教育振興および復興支援の一環で運行をスタートしました。この活動を多くの方に知ってもらうため、2014年5月より順次活動地域を広げ、岐阜、島根、群馬の4県で運行をしております。楽天いどうとしょかんの新たな取り組みについて掲載しています。
  • 楽天IT学校は、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業です。
  • イヌワシが生息できる豊かな森を守ること、「イヌワシを守ろうプロジェクト」の継承・発展を目的に、「楽天の森」プロジェクトを立ち上げました。すべての生き物のため、森林整備を全国で実施します。また、グループのさまざまな事業で啓発活動を実施し、パートナー様やお客様の活動参加を呼びかけ、活動を全国に展開していきます。
  • 楽天は、親と離れて暮らす子どもたちを力づける支援活動「楽天つばさプロジェクト」の一環として、クリスマスプレゼントを届ける「楽天サンタプロジェクト」を企画・実施しています。
  • みんなで作ろう 子どもオーケストラ
  • 楽天×ヴィッセル神戸 エコプロジェクト募金
  • オークションゆうパックで寄付をしよう
  • 楽天 x ZURICH 森にちょこっといいこと W-ECOプロジェクト

このページの先頭へ