トップ > CSR 社会的責任 > 経営での取り組み > ステークホルダー・エンゲージメント > 株主様との関わり

このページを印刷する

CSR 社会的責任
Management Initiatives 経営での取り組み

株主様との関わり

株主・投資家の皆様との関わり

楽天グループは、上場会社として求められる適切な情報開示を積極的に行っております。当社グループの企業価値を適切に評価して頂くため、投資判断に必要な経営戦略や業績、重要な経営指標等の企業情報を迅速、適正かつ公平に提供しております。

例えば、国内外の機関投資家や証券アナリストとのミーティングを通じ、市場参加者へグループ全体の活動を正しくご理解いただくよう精力的に活動している他、幅広い株主・投資家の皆様に公平かつ迅速な情報発信を行うため、IRサイトを活用した積極的な情報開示を行っております。IRサイトには決算発表内容や適時開示等の情報に加え、株主通信や英文アニュアルレポートなどを公開しております。また、四半期毎の決算発表後には、決算説明会の様子を動画配信しております。

当社グループは、資本市場とのコミュニケーションを通じて経営の健全性・透明性を確保するとともに、資本市場の評価を経営に反映させ、経営品質の向上に役立て株主価値の向上に努めております。

株主還元についての考え方

当社グループは、企業として健全な利益成長を目指すことを重要な経営課題と位置づけ業績の向上と財務体質の強化に努めています。株主還元については、健全な財務体質の維持および積極的な事業展開に備えるための内部留保の充実等を勘案し、株主の皆様への利益配分を行うことを基本方針としており、単年度の業績に左右されない安定した配当を継続することを目指しております。

株主・投資家の皆様へのメッセージ

当社グループは、目まぐるしく変化する事業環境の下、持続的な成長を遂げるためには、社会的意義があり、社会から必要であると評価される事業でなければならないと考えております。インターネットを通じて、人々と社会に力を与えること(Empowerment)を経営理念に掲げ、自らの成長を通じてお客様およびビジネスパートナーの満足度の高いサービスを提供するとともに、多くの方々に成長の機会をもたらし、社会の変革と発展に寄与したいと考えております。そのため当社グループは、出店者、お客様の皆様やお取引先からの信頼を得るだけでなく、株主様や当社グループで働く全従業員等全てのステークホルダーの皆様と価値観を共有し、事業の発展に向けて日々邁進しています。また、高い成長を志向するとともに、誇り高く誠実な姿勢で事業遂行することを心掛けています。

これらの取組みは、持続的な成長を可能にし、当社グループの企業価値の向上および株主価値の向上に資すると考えております。当社グループは、世界一のインターネット・サービス企業を目指し、企業価値の向上に不断の努力を続けてまいります。

(関連リンク)投資家向け情報

  • NPO・NGOとの協力
  • 楽天クラッチ募金 支援を必要としている人のため皆様のご協力をお願いいたします。
  • 楽天いどうとしょかんは福島の子供たちのための教育振興および復興支援の一環で運行をスタートしました。この活動を多くの方に知ってもらうため、2014年5月より順次活動地域を広げ、岐阜、島根、群馬の4県で運行をしております。楽天いどうとしょかんの新たな取り組みについて掲載しています。
  • 楽天IT学校は、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業です。
  • イヌワシが生息できる豊かな森を守ること、「イヌワシを守ろうプロジェクト」の継承・発展を目的に、「楽天の森」プロジェクトを立ち上げました。すべての生き物のため、森林整備を全国で実施します。また、グループのさまざまな事業で啓発活動を実施し、パートナー様やお客様の活動参加を呼びかけ、活動を全国に展開していきます。
  • 楽天は、親と離れて暮らす子どもたちを力づける支援活動「楽天つばさプロジェクト」の一環として、クリスマスプレゼントを届ける「楽天サンタプロジェクト」を企画・実施しています。
  • みんなで作ろう 子どもオーケストラ
  • 楽天×ヴィッセル神戸 エコプロジェクト募金
  • オークションゆうパックで寄付をしよう
  • 楽天 x ZURICH 森にちょこっといいこと W-ECOプロジェクト

このページの先頭へ