トップ > CSR 社会的責任 > 環境に配慮し、無駄を省くために > 楽天ブックスの梱包材のエコ化

このページを印刷する

CSR 社会的責任
Eco Operation 環境に配慮し、無駄を省くために

楽天ブックスの梱包材のエコ化

楽天ブックスは、2000年のサービス開始時より、積極的にエコ活動に取り組んでいます。その一つに、梱包材の素材となるボール紙の原料は再生紙であることから、ボール紙はエコ素材であるという観点を持ち、これをいかに環境に負荷をかけずに利用していくかという「梱包材のエコ化」に取り組んできました。これは、商品をお受け取りいただいた後のゴミの削減と、大切な商品を守るという、お客様への2つの配慮から生まれた活動です。

具体的には、梱包材の製作段階からゴミの削減を意識することによるリデュースに取り組んでおり、梱包材に使用する紙容量を減量させることや、紙の無漂白化を推進し、ボール紙本来の茶色を活かした梱包材の製作工数の削減を行ってきました。
さらに梱包作業において、人の判断によって商品毎に使用する梱包材を都度選択しています。これにより商品と梱包材の間に隙間の発生しない「包む」ような梱包を実現させ、隙間を埋めるために使用するクッション材などの無駄な紙量の削減につとめています。

白い梱包材から、無漂白の茶色の梱包材に変更し、印字も黒一色に

リデュースと商品を守る梱包

楽天ブックスの梱包材のエコ化において、代表的な梱包材はクラフトとツイストになります。いずれもリデュースと商品を守ることを常に意識し、様々な改良を重ねてきました。

最もリデュースを意識したクラフト梱包
楽天ブックスの梱包において最も利用頻度が高いクラフト梱包は、リデュースを最も意識した梱包材です。可燃ゴミとして処理ができるように、人の手で簡単に裂き細かくすることができることが特徴になっており、商品を守る内部に付着したクッション材は、可燃ができるビニールクッションを採用しています。
梱包方法は、クラフト材で商品を挟み、商品のサイズに合わせ、梱包材をカット、パウチするため、無駄なゴミを出さず商品を守ります。

商品を「包む」ツイスト梱包
次に利用頻度が高いツイスト梱包は、商品のサイズによって、梱包サイズを変更できることが特徴で、「風呂敷」のように商品を包み込みます。
また素材への拘りのみならず、商品毎に一つひとつ手作業で梱包するため、商品サイズにあわせた最小限の梱包を行うため、商品と梱包材の隙間を埋めるようなクッション材は一切使用しません。更に、機密性が高くなるため、商品が破損する心配もありません。

楽天ブックスでは、出荷数が増加する一方で、環境とお客様への配慮を最優先にした、より一層の梱包材のエコ化につとめております。

このページの先頭へ