RAKUTEN

児童養護施設支援

児童養護施設で暮らす子供たち、巣立っていく子供たちを応援

楽天は、パートナー様をはじめとする多くの皆様とともに、次世代を担う子供たちの未来を応援しています。楽天のネットワークや、インターネットショピングのシステムを活用し、全国の約600の児童養護施設で暮らす約3万人の子供たちとの交流や、施設からの巣立ちを支援するプロジェクトに取り組んでいます。

ニュース

ニュース一覧

ストーリー

01

親と離れて暮らす子どもたち

日本には、様々な事情で親と暮らせない子供たちが約5万人います。そのうち約3万人の子供たちは「児童養護施設」で暮らしています。

02

18歳で迎える自立

子供たちは18歳になると、児童養護施設から自立しなければなりません。その際に、家を借りることや、新生活の準備、進学する場合は学費の工面など、様々な課題に直面します。

03

楽天の取り組み

楽天は、施設で暮らす子供たちと交流する「楽天サンタプロジェクト」のほか、施設から社会へ巣立っていく子供たちを応援する取り組みを、様々なステークホルダーと協働して進めています。

プロジェクト

これまでの活動

楽天未来のつばさの活動
支援人数(2011~2015)

1,017

楽天サンタプロジェクト2016
プレゼントを渡した施設数、子供たちの数

548施設

25,620

プロジェクトチーム

NPO / NGO

参加する

楽天 未来のつばさを応援してください!

楽天クラッチ募金

18歳になって児童養護施設や里親家庭を離れる子どもたちの自立を支援する募金にご協力よろしくお願いいたします。