トップ > CSR 社会的責任 > 楽天こども音楽祭2014

このページを印刷する

CSR 社会的責任
参加10団体が決定! 楽天こども音楽祭2014

楽天こども音楽祭について

全10団体が演奏を披露

福島県内から、小学校と中学校合わせて10団体、総勢415名の子どもたちが参加します。

各団体によるパフォーマンスに加え、最終ステージには、東京フィルハーモニー交響楽団によるステージ、子どもたちとの合同のセッション、会場のみなさまとの全体合唱も予定しています。楽天イーグルスからは、クラッチ、クラッチーナも応援にかけつけます。なお、当日は観覧自由となっておりますので、ぜひお気軽に会場へお立ち寄りください!

東京フィルハーモニー交響楽団ミニオーケストラによる演奏

当日はクラッチも応援にかけつけます!

楽天こども音楽祭 開催概要

■会 場: 福島県文化センター 大ホール
■入場料: 無料
■後 援: 福島県教育委員会・福島市教育委員会・福島民報社・福島民友新聞社・テレビユー福島・KFB福島放送・ラジオ福島
■当日のプログラム:

第1部
13:00-14:15
福島敬香保育園の園児のみなさんによる 和太鼓の演奏「こども囃子」
福島市立松川小学校 合唱 「若者たち」「家族になろうよ」「花は咲く」
福島市立杉妻小学校 合唱 「Let it Go~ありのままで~」「アメイジング・グレイス」
福島市立岡山小学校 合唱 「夢の世界を」「君をのせて」
合唱組曲「わたしが呼吸するとき」より三部合唱 わたしが呼吸するとき
第2部
14:30-15:45
(途中5分休憩)
福島市立福島第三小学校 吹奏楽 「バラの謝肉祭」「世界にひとつだけの花」
福島市立平野小学校 吹奏楽 「ディズニーメドレー3」
福島市立福島第三中学校 吹奏楽 「SING,SING,SING」
福島市立福島第二中学校 吹奏楽 「ふるさと」「ヒカレ」
福島市立吉井田小学校 マーチングバンド 「虹の彼方へ」
福島大学附属小学校 管弦楽 「千本桜」
相馬こどもオーケストラ 弦楽合奏 グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」 パッヘルベル:「カノン」
第3部
16:00-18:00
  • 指揮とお話:上野正博    歌(★):鈴木晶子
  • ●東京フィルハーモニー交響楽団ミニオーケストラによるステージ
    ビゼー:歌劇「カルメン」より前奏曲
  • ~楽器のお話(弦・木管・金管・打楽器)~
  • アンダーソン:クラリネット・キャンディ
    シューベルト:アヴェ・マリア(★)
    ハーライン:星に願いを(★)
    久石譲:さんぽ(★)
    バッハ:主よ人の望みの喜びよ
  • ●こどもたちとの合同演奏
    菅野よう子:花は咲く(★)
テーマは、「つながる」

楽天は、「音楽は世界をつなぐ」をコンセプトに、将来を担う子どもたちを音楽を通じてサポートする取り組みを行っています。

その一環として、2013年12月には、楽天で初めての試みとなる「楽天こども音楽祭」を福島市で開催し、全17団体、総勢475名が参加しました!

楽天こども音楽祭2014のテーマは、「つながる」。

子どもたちによる合同演奏プログラムや、プロの演奏家とのセッションなど、2013年からより一層内容を充実させ、音楽の演奏を通して一体感を感じられる場所を、子どもたち自身と一緒に作りあげます。

参加団体募集!

「楽天こども音楽祭2014」は、福島県内の小・中学生を対象に、合唱や楽器演奏など音楽に関わる活動をしている学校や団体からの参加を募集しています。

参加費は無料!たくさんのご応募をお待ちしています!

全10団体の参加が決定いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

※こちらは、2013年開催時のものです。

このページの先頭へ