トップ > CSR 社会的責任 > 楽天こども音楽祭2014

このページを印刷する

CSR 社会的責任
12月25日に開催しました! 当日の様子をご紹介 楽天こども音楽祭2014

楽天こども音楽祭について

当日の様子


2014年12月25日に福島県文化センターにて「楽天こども音楽祭」を開催いたしました!

昨年に続き、2回目の開催となったこの楽天こども音楽祭は、特別出演の地元の保育園児のみなさんによる、和太鼓の演奏で幕を開けました。
事前公募により決定した小中学校から、10団体415名の子供たちが参加し、合唱や楽器演奏を披露しました。

今回の参加団体、パフォーマンスの様子の一部をご紹介します。

※掲載の写真は、楽天写真館より購入も可能です。

各団体が個性あふれるパフォーマンスを披露

クライマックスでは会場全体が一つとなり、「花は咲く」の合同演奏が行われました。東京フィルハーモニー交響楽団と、101名の子どもたちによる夢の共演が実現し、たいへん迫力のあるステージとなりました。
【合同演奏参加団体】
福島大学附属小学校、福島市立福島第三小学校、福島市立福島第二中学校、福島市立福島第三中学校、
相馬こどもオーケストラ

子どもたちと、東京フィルハーモニー交響楽団による「花は咲く」の演奏

当日は福島市を中心に総勢415名の子どもたちが一同に集まりました。東京フィルハーモニー交響楽団によるステージでは、演奏はもちろんのこと、会場のお客様にオーケストラの楽器を一つずつわかりやすく紹介するコーナーもありました。
イーグルスからは、クラッチ、クラッチーナ、エンジェルスがダンスのパフォーマンスを披露し、楽天koboからは、ゆるキャラ「koby」が応援にかけつけました。

全参加者による記念撮影

楽天こども音楽祭2014 協賛店舗

各協賛店舗様からは、子供たちへの参加記念品を提供いただきました。ご協力ありがとうございました!

トイセルタウン / キャラクターショップラフラフ / 自家乾燥ドライフルーツ専門店F2R / くすりの勉強堂@最新健康情報 / エナジードラッグ

全10団体が演奏を披露

福島県内から、小学校と中学校合わせて10団体、総勢415名の子どもたちが参加しました。

各団体によるパフォーマンスに加え、最終ステージには、東京フィルハーモニー交響楽団によるステージ、子どもたちとの合同のセッション、会場のみなさまとの「花は咲く」の全体合唱。当日は、楽天イーグルスからも、クラッチ、クラッチーナ、エンジェルスも応援にかけつけました。

東京フィルハーモニー交響楽団ミニオーケストラによるステージ

エンジェルス、クラッチ、クラッチーナによるダンスパフォーマンス

楽天こども音楽祭 開催概要

■会 場: 福島県文化センター 大ホール
■入場料: 無料
■後 援: 福島県教育委員会・福島市教育委員会・福島民報社・福島民友新聞社・テレビユー福島・KFB福島放送・ラジオ福島
■当日のプログラム:

第1部
13:00-14:15
福島敬香保育園の園児のみなさんによる 和太鼓の演奏「こども囃子」
福島市立松川小学校 合唱 「若者たち」「家族になろうよ」「花は咲く」
福島市立杉妻小学校 合唱 「Let it Go~ありのままで~」「アメイジング・グレイス」
福島市立岡山小学校 合唱 「夢の世界を」「君をのせて」
合唱組曲「わたしが呼吸するとき」より三部合唱 わたしが呼吸するとき
第2部
14:30-15:45
(途中5分休憩)
福島市立福島第三小学校 吹奏楽 「バラの謝肉祭」「世界にひとつだけの花」
福島市立平野小学校 吹奏楽 「ディズニーメドレー3」
福島市立福島第三中学校 吹奏楽 「SING,SING,SING」
福島市立福島第二中学校 吹奏楽 「ふるさと」「ヒカレ」
福島市立吉井田小学校 マーチングバンド 「虹の彼方へ」
福島大学附属小学校 管弦楽 「千本桜」
相馬こどもオーケストラ 弦楽合奏 グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」 パッヘルベル:「カノン」
第3部
16:00-18:00
  • 指揮とお話:上野正博    歌(★):鈴木晶子
  • ●東京フィルハーモニー交響楽団ミニオーケストラによるステージ
    ビゼー:歌劇「カルメン」より前奏曲
  • ~楽器のお話(弦・木管・金管・打楽器)~
  • アンダーソン:クラリネット・キャンディ
    シューベルト:アヴェ・マリア(★)
    ハーライン:星に願いを(★)
    久石譲:さんぽ(★)
    バッハ:主よ人の望みの喜びよ
  • ●こどもたちとの合同演奏
    菅野よう子:花は咲く(★)
テーマは、「つながる」

楽天は、「音楽は世界をつなぐ」をコンセプトに、将来を担う子どもたちを音楽を通じてサポートする取り組みを行っています。

その一環として、2013年12月には、楽天で初めての試みとなる「楽天こども音楽祭」を福島市で開催し、全17団体、総勢475名が参加しました!

楽天こども音楽祭2014のテーマは、「つながる」。

子どもたちによる合同演奏プログラムや、プロの演奏家とのセッションなど、2013年からより一層内容を充実させ、音楽の演奏を通して一体感を感じられる場所を、子どもたち自身と一緒に作りあげます。

このページの先頭へ