トップ > CSR 社会的責任 > Challenge Forever

このページを印刷する

CSR 社会的責任

English Page

この記事を応援する

スポーツの力でこどもたちを笑顔に!

  • 「Challenge Forever in相馬」
    6月25日、26日の2日間にわたり開催いたしました。


  • 第8回Challenge Forever in相馬

  • ■日時: 2016年6月25日(土) 午前1:00~午後3:00
  • ▼講師: 齋藤 信治選手、菅山 かおる選手、沼田 さくら選手
  • ■スケジュール
    (1)こどもたちへのスポーツ指導「バレーボール」を実施
    (2)質疑応答
    (3)閉会式
    (4)写真撮影
  • ■場所: 相馬こどもドーム 福島県相馬市光陽4丁目2-5
  • ■主催: 特定非営利活動法人 Save the Beach
    公式HP http://savethebeach.jp/
  • ■共催: 楽天株式会社
#. #.

第9回Challenge Forever in相馬

  • ■日時: 2016年6月26日(日) 午前10:00~午後12:00
  • ▼講師: 齋藤 信治選手、菅山 かおる選手、沼田 さくら選手
    秋田 豊選手、黒木 健孝選手
  • ■スケジュール
    (1)こどもたちへのスポーツ指導
     「バレーボール」「サッカー」「ボクシング」を実施
    (2)質疑応答
    (3)閉会式
    (4)写真撮影
  • ■場所: 相馬こどもドーム 福島県相馬市光陽4丁目2-5
  • ■主催: 特定非営利活動法人 Save the Beach
    公式HP http://savethebeach.jp/
  • ■共催: 楽天株式会社

TOHOKU Smile 「スポーツの力でこどもたちを笑顔に!」
「相馬こどもドーム」は、福島の復興・再生のお手伝いのため、こどもたちが野球をはじめとするスポーツを、安全に、そして純粋に楽しむ場をつくりたいという想いのもと、2014年3月より募金活動をスタートし、全国伸べ2万件近いご寄附をいただき同年12月に完成しました。
震災以降、屋外でのびのびと遊ぶ機会が少なくなっているこどもたちの心身の健康を育むため、「ふくしまを愛し、心を寄せる」すべての人々の力を結集し、地域のシンボルとなり得る場所となることを願っています。

楽天は、東北地域を拠点とする東北楽天ゴールデンイーグルスなどを通じて、東日本大震災の復興・再生のお手伝いを継続的に実施して参りたいと考えております。

イベントの写真

Challenge Forever ~in 相馬~

東日本大震災から4年。
福島のこどもたちのために、スポーツ選手としてできることは何か。
直接こどもたちとふれ合い、様々なスポーツを体験してもらうことで少しでも可能性を見出す一助になれればと考えました。このプロジェクトを、継続して取り組んでいきたく思っています。

特定非営利活動法人 Save the  Beach 理事長 西村晃一

save the Beach ロゴ

スポーツを通じた多様な体験をこどもたちに。
福島のこどもたちにスポーツを楽しむ機会を提供する場所づくりとして、相馬こどもドームを活用した「Challenge Forever ~in 相馬 ~」をスタートします。本プロジェクトを通じて、いきいきと夢を育むこどもたちをエンパワーメントしていきます。

rakuten

集合写真
■相馬こどもドームの外観と内観
■CSRの取り組み
  • 楽天いどうとしょかん
  • 楽天の森
  • IT学校
  • 楽天クラッチ募金
  • TOMODACHIプロジェクト
  • みんなでつくろう子どもオーケストラ

このページの先頭へ