社員紹介

  • Asako
  • Asako

楽天×国内外の企業
無制限のチャレンジを

Asako

ECカンパニー
マーケティング部 メディア開発グループ
2014年3月中途入社

〔プロフィール〕
新卒で入った広告代理店で6年近く務めるも、自身の成長に伴い負荷が物足りなく感じるように。今後海外の事業とのアライアンスを手掛け、世界中のコンシューマーがポジティブな感情を受け取れるサービスの創造をめざしている。音楽が好きでNYにライブを見に行くことも。他には料理とお酒をこよなく愛している。

提案側から事業側へダイブ

前職は広告代理店でwebのキャンペーンおよびマーケティングプランニングをしていましたが、さらなる成長のためには自分で予算を持ち、プランニングをして、マーケティングの手綱を握る経験が不可欠だと思うようになりました。また、一生働き続けたいと考えたとき、マーケッターとしてやっていきたいと感じて事業主側に転職を決意。さらにグローバルな舞台で活躍する夢があったので楽天はぴったりでした。ここなら幅広いビジネスユニットがあり、なかでもグループマーケティング部は横断的な事業を手掛けられることも魅力でした。

外部企業との協業で新たな事業を創造

戦略事業推進室では、外部の大手企業と社内に数多く存在する事業とにおいて、コラボレーションの企画やアライアンスの推進を行っています。まだ存在しない新しいビジネススキームを考案し、実現にこぎつけるまで数多の交渉・調整を重ねてディールの成立を目指し、成立の暁には実行支援まで行う、タフでエキサイティングな職務です。例えば先日、大手ファッションイベントと大手音楽レーベルがタッグを組み、新たに大型の男性オーディションイベントが生まれました。そこに楽天のモノでつながるキュレーションサービス「ROOM」も関わらせていただくことに。プロジェクトマネージャーとしてこのプロジェクトを育て、三社間でのディールに至ることができました。今後は海外とのアライアンス案件が増えそうでますます楽しみです。

他では味わえない緊張と感激

楽天グループ内に存在する、また日々生まれ続けている数多くの事業と外部のビジネスを掛け合わせれば、プロジェクトの可能性は無限大。大手企業と対等に、お互いにwinをもたらすビッグな案件を提案する時は、そのダイナミックさにいつもいい意味で震えてしまいます。この部署はいろんなバックグラウンドを持っている各分野のプロフェッショナルの集合体。もちろん私も、webプロモーションのプロとしてやってきた自信を持って最大限の成果を出し続けながら、日々新しいチャレンジに飛び込んでいます。またこの部署は特定の事業を持たないコストセンターなので、自分たちの存在意義は、その時協業する各事業部に対してどれだけ貢献できるか、その人たちの成果にどれだけコミットできるかという点のみ。この意識を忘れず、優秀で視点の高いメンバーに刺激されながらチャレンジし続けられる環境はこのうえなく魅力的ですね。

もっと大きな挑戦をしたい人へ

華々しいプロジェクトを任せてもらう一方で、日々自分のスキルと求められる成果のギリギリのところでやっているので、乗り越えられる時もあれば、失敗することもあります。それでもその先の本当に欲しいもの、得たいと思っているものがあるなら飛び込むしかありません。そんなガッツがある人を求めています。私はまだ入社7か月ですが、とにかく刺激に満ちた毎日で流れが速いのでそうは感じません。スピードとチャンスに溢れていて、楽しくてタフな日々が待っています!

page top