技術、サービス、生活……人生すべてをハックする。だから何かを少しずつ変えていける

freddie

オープンサービスプラットフォーム部
オープンサービスプラットフォーム課
2010年8月入社。新卒でインターネットサービス提供会社に入社し、Eコマース関連のシステム開発に携わる。4年間務めた後、インターネットメディア事業を運営する会社に転職し、Q&Aサイトを立ち上げる。よりサービスマインドを伸ばせる環境を求め、楽天に転職。アフィリエイトサービス開発のリーダーとしてメンバーをけん引。

自分の技術を誰かのために役立てたい。そのイメージが膨らんでいった

新卒で入社したのは、インターネットサービス提供会社です。担当はオークションシステムの開発、運用。アクセス規模の大きなサービスに携わっていたこともあり、当時の私はある程度大規模なアクセスをさばく技術さえあれば、なんでもできると思っていました。多くの人に支持されるありがたさをわかっていなかったんです。しかし個人でサービスを立ち上げてみて、「技術が人を集めるのではない、サービスが人を集めるんだ」ということがわかった。そこで、ソフトウェアを作るのが目的ではもったいない。そこからサービスエンジニアとして自分をもっと成長させたいと思い、インターネットメディアの会社に転職しました。

その会社は最初に就職した会社や楽天に比べると規模は小さめ。ここでITエンジニア向けのQ&Aサイトの立ち上げなどに携わりました。そこで人に感謝される喜びを実感していくうちに、もっとサービス指向が強い会社に身を置き、成長したいと思うようになりました。そんなときUstreamで三木谷社長の講演を聞き、「日本発のビジネスモデルでグローバルに挑戦する楽天はすごい。ここで多くの人に感謝されるサービスを作りたい」と思い、楽天に転職しました。

アフェリエイトサービスを支えるプラットフォームの無停止化プロジェクトでの気づき

入社以来、アフィリエイトサービスの開発に携わっています。現在はエンジニアチームのリーダーとして、外部の媒体と楽天のECサービスをつなぐプラットフォームの安定性を高め、無停止で運用できるようにする無停止化プロジェクトをけん引。実は楽天アフィリエイトのプラットフォームはサービス開始以来8年間、ほぼ設計当時のままであまり手を入れておらず、不安定でした。しかしメンテナンスしたくても、サービスを停めなければできません。しかもこれらの問題を解決するための知識は、当初私をはじめ、メンバーにもありませんでした。

楽天で働く面白さ、良さを本当に実感できたのはここからです。楽天グループには全社員が常に意識すべき指針があります。例えば「常に改善、常に前進」もそのひとつで、この考えが本当に根付いているんです。だから無停止化プロジェクトにおいても毎週毎週、良いと思われる方法を試しては振り返り、また試す…ということを積み重ねました。そしてようやく「これだ」というものを見つけられたのです。サービスを進化させる循環の歯車が自然にできている。そんな環境に身を置いているので、私自身もチームも成長し続けられる実感がある。本当に恵まれた環境です。

世の中はもっと良くしていけるもので溢れている

進化する循環の歯車は仕事だけに限ったことではありません。英語学習においても同様の仕組みができました。私たちのチームでは、毎週金曜日のランチ時に1週間の英語学習を振り返り、英語力アップに努めています。チームで振り返りをすることで視点が増え、英語を身につけるためのさまざまなアイデアが出るからです。一人ではなかなか振り返ることをしませんから。このような仕組みができてきたことで英語に取り組む時間は確実に増え、着実に英語力が進化しています。

今もこれからも進化の循環の歯車を回し続け、多くの人に愛されるサービスを作っていきたい。この気持ちはますます強くなっています。この世の中にはより良くするものはいくらでもあります。いつまでもそれらをハックし続けていくエンジニアでありたいと思っています。この歯車を回し続ける限り、私の成長は止まりません。

同じPrevious Jobカテゴリーの人を見る

  • Tony
  • Numan
  • Amy
  • Sunny
  • Yagie

同じAgeカテゴリーの人を見る

  • Tony
  • Numan
  • Kim
  • Marcus
  • Amy
  • Sunny
  • Yagie

同じBusiness Areaカテゴリーの人を見る

  • Frankie
page top