世界に通用するエンジニアを志す学生の皆様へ

通年採用および職種別採用を開始

楽天の開発部(エンジニア採用)は、日本において現在一般的である「新卒一括採用」という枠組みから、海外企業では一般的な職種別の採用へと方向転換することを決断いたしました。

2010年に英語公用語化の方針を発表したことを契機に、世界中から多様な価値観を持つエンジニアが各業務・プロジェクトに参画するようになりました。世界では優秀な人材を採用するのに「新卒か、中途か」という区別は必要ありません。学生であっても自分の強みや専門性をいかし社会にチャレンジできる、これがグローバルスタンダードです。

具体的に楽天の開発部では、応募段階から希望の職種(ソフトウェアエンジニアなど)と希望のサービスを選んでいただき、それに沿って選考を進めます。入社前にどの部署でどのような専門性を持った仕事を担当してもらうかを確定いたします。
給与も個人の能力や経験により決まるため、皆様のこれまでの経験は全て即戦力として正当に評価されるチャンスだと捉えてください。
選考時期・入社時期についても特定の時期に限定することをせず、いつでも選考に参加し、選考後も個人の都合に合わせた入社時期を選ぶことができる仕組みに変更いたします。

具体的な採用方針の変更点については、以下の図表をご確認ください。

楽天では、世界中の楽天グループの支社で数ヶ月間研修やプロジェクトに関われるGlobal Experience Program(GEP)、海外のイベントや会議などに参加できるOverseas Conference(OSC)など、エンジニアがグローバルに学ぶための制度も用意しています。また、希望に応じて、世界各国の楽天グループオフィスへの転勤の可能性もあります。
今回の採用方針変更を「チャンス」と捉え、楽天というフィールドでエンジニアとしての力を磨きたい、そんなあなたの挑戦を、私たちはお待ちしています。

  • 募集要項
  • 募集職種一覧
  • インターンシップ


page top